最高のヨーロッパ旅行!!


2012年の夏休みはヨーロッパに旅行に行こうということになりイタリアとオーストリアに行ってきました。

私は4回目の海外旅行。ヨーロッパは2回目。メンツは私を入れて4人。



新宿駅に集合し成田エクスプレスを使って成田空港へ向かう。




成田空港には到着後、荷物を預け搭乗手続きを済ませる。


搭乗時間になるとゲートが開き搭乗。


最初の目的地はイタリアのローマ。


アリタリアン航空に乗るのは初めて。


座席はプレミアムエコノミーにしたが、


狭い!



飛行機の中では日本語吹き替えの映画が殆ど無いので、


約13時間、テトリスをやったw



フィウミチーノ空港に到着後、バスでローマ・テルミニ駅へ向かう。


本当は電車で向かいたかったのだが仲間がバスにしやがった・・・


バスで駅に到着後、駅で列車を撮影できる時間があったので撮影♪



レオナルド・エクスプレスのALe501。




ヴィヴァルト。客車ですが牽引機が不明。




ETR485




ETR500




停車中のFS客車。運用は不明。




ここら辺で撮影は終わり。


夕食にピザを食べて寝たzzz



次の日は地下鉄に乗りバチカンに向かう。




・・・ところが地下鉄車両を撮影した瞬間、警備員から


No!Photo!!



と怒鳴られてしまった・・・


どうやら地下鉄は撮影禁止のようだ。


勉強になった。



地下鉄を使ってサン・ピエトロ大聖堂にやってきた。




雨が降っているせいか広場は人が少ない。




中は圧巻!目を奪われる程の美しさ!!





続いて美術館に行きます。

セキュリティチェックで1時間ほど並ばされました┓(´_`)┏

中は、

とにかく広い!










途中、土産物屋が連続してあり、出口付近に一番でかい土産物屋があった。

まぁ、私は何も買わなかったが、仲間の1人は土産物に目移りしていた・・・

続いてスペイン広場に向かう。



ここは、とにかく観光客が多過ぎる・・・

サッサと次の場所へ行こ〜


続いてトレヴィの泉。



ちなみに有名なコイン投げは、1枚投げればまたローマに来られる。

2枚だと好きな人と一生一緒にいられる。

3枚だと嫌いな夫や妻と別れられる。

という事らしいが、投げ入れられたコインは全て回収されチャリティーに寄付されるらしいので、


1枚も投げないで願いだけお祈りしまくったw

この日は、こんな感じで終了〜



次の日はコロッセオを見に行きます。






「コロッセオの立つ限りローマは立つ。コロッセオの倒れる時ローマは倒れん」だっけか??

古代ローマ帝政期の円形競技場。

一部、入れない場所もありましたが歴史を感じられローマに来たときは、また来たいと思えるような場所でした。


凱旋門もあります。



続いてコーレ・オッピオ公園を通り、真実の口に。







閉まっていた・・・



しゃ〜ないので市電に乗って市内散策をする事にした!



市電の最後尾を確保し撮影!





途中、何回か乗り換えます。





市内観光を済ませた後、仲間が土産物を買いたいとか言い出しやがった・・・

しゃ〜ないので仲間が買い物をしている間にテルミニ駅で列車を撮影する事にした。

E.444



落書きだらけのE.464



Z1制御車と並ぶ、綺麗なE.464



EC



ALe501



Carrozza Vicinale Piano Ribassato+Carrozza MDVC



ローマ最終日は、これで終了。



次の日はフィレンツェまで列車での旅。

日本では殆ど無くなってしまったパワパタ案内板。



案内板で時刻の確認を済ませ、時間まで列車撮影!


MDVC+Carrozza Due Pianiの列車を牽引するE.464



ETR500



ETR485



UIC-X制御車。



ようやく私の乗る列車が入線して来ました。

E.402A牽引のIC。



1等車の窓側で車窓を眺めます。

高速線ではなく在来線を通るので景色が最高!

天気も良いので車窓は何時間眺めていても飽きない。

列車は定刻通りフィレンツェ・リフレディ駅に到着。



ここで5分後に来る普通列車に乗り換える予定だったが、


列車が全然来ない!


どうやら遅れているらしい・・・

原因は不明だが・・・

仕方が無いのでその間に通過する列車を撮影して暇つぶし!

ETR500



ETR600



そんな中、予定より40分遅れで到着。



列車で隣のフィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅に向かいます。

こんなに遅れるなら、


歩いたほうが早かったwww


駅に到着後、ドゥオモを見に行きます。



中のステンドグラスは綺麗!



続いてヴェッキオ橋を見る。


とても美しく魅力的なフィレンツェのヴェッキオ橋は、フィレンツェにかかる最古の橋。

ヴェッキオ橋は、橋としての役割のほかに、金細工や宝石店などがお店を構えている。

橋であると同時に住まいであり店なのが驚き。

橋と建物の材質が違うが済んでいて大丈夫なのか!?

それにしてもフィレンツェは観光客でごった返し状態・・・

あちこち混んでいる中を観光して終了〜



次の日は朝一にサンタ・クローチェ聖堂に行きます。



とにかく見所が多い教会。



次は市電に乗りフィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅に行く。



ここからヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅行のETR600に乗車。



車内は大混雑。

座席を荷物置き場にして占領しているクソチャイニーズを排除し車窓を楽しむ。

この列車は定刻通りにヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅に到着。

遅れなくて良かった〜

到着後、隣のホームにETR500。一次車が見られてラッキー♪



続いて水上バスに乗るために乗り場へ。



水上バスからは様々な景色が見れる。





サン・マルコ広場に到着。サン・マルコ寺院です。



観光客と土産物屋のオンパレード。



鉄道模型屋は無いみたいなのでサッサと行こ〜


再び水上バスに乗る。

ホテルのお勧めの人のレストランに行くには、水上バスを使わないと行けないらしい。

水上バスの展望席を確保すると夕陽が沈んでいった。



豪華客船ともすれ違う。


手を振ってくれましたw


モノレール。



リベルタ橋に停車中のETR600



水上バスは乗っているだけで気持ちよく展望席なので涼しい♪


・・・ところが、


降りる停留所を間違えた!



リアルト橋手前の停留所で降りなくてはならなかったのにリアルト橋まで来てしまった・・・



トホホ・・・


仕方が無いので30分ほど歩いて戻って食って寝た・・・



さて次の日はゴンドラに乗る為、水上バスで移動。

ゴンドラは6人乗りなのだが、私達はメンツの4人で乗る事ができた♪





水面すれすれの高さから眺める景色、街中の狭い運河など魅力はたくさんあり乗って良かった♪

ただモーターボートとのすれ違う時は揺れるので注意が必要のようだ。

午前中はゴンドラで楽しんだ♪

午後は土産物グループと次の日のバス乗り場の確認グループで分かれて行動。

私はバス乗り場の確認グループ。

列車でヴェネツィア・メストレ駅に移動するために、やってきたところETR500(Frecciabianca)にあえてラッキー♪



D.445




撮影は、ここら辺にしてヴェネツィア・メストレ駅に移動。


駅に到着後、ふたてに分かれてバス停を探す事になったが、


面倒臭いので列車撮影して待つ事にしたww


E.464とALE426



撮影し始めた途端、仲間があっという間にバス停を見つけてきたので撮影終了・・・



ホテルに戻ることになった・・・


その後は歩いてヴェネツィア観光。



そんなこんなでイタリア最後の日は終了。



次の日は移動の連続。


まず普通列車に乗ってヴェネツィア・メストレ駅に移動。




駅からバスに乗って国境を越えます。


バスは山の中を越えて行きオーストリアに入りました。



バスでフィラッハに到着後、駅に移動。



乗るのはRailjet。牽引機はRh1116の重連です。



発車まで若干の時間があるので車両撮影。

Rh1144



Rh4024。カッコイイな〜♪



駅の車庫にある客車たち。




そんな中、出発時刻になったので車内に戻る。

乗ったのは1等車。

車窓を楽しむ。










車内にはモニターがあり何処を走行中かがハッキリ分かる。



ゼメリング鉄道の車窓は何時間観ていても飽きない!

さすが世界遺産に登録されるだけの事はある!!

営業最高速度は230km/hなのだが、私の乗った列車は160km/hまでしか出しませんでした。



約4時間半のRailjet乗車もあっという間に終わってしまいウィーン中央駅で下車。


Rh4020が別のホームに入線。



Railjetの後ろに車運車が連結されていました。




ウィーン市内は、


とにかく寒い!


半袖ではキツイ・・・



市内を散策するとウィーン国立歌劇場では中の様子をモニターに映していました。



路面電車も走っています。



寒いのでホテルに帰って寝たzzz。


朝になると、まずコートを買いに行った。

激安なので助かった〜

その後、ウィーン墓地に行きます。

左からベートーヴェン、モーツァルト、シューベルト。


続いて観光用路面電車の乗り場に行く途中に車庫を発見!



乗り場に着くと観光用路面電車が来ました。



観光車両は環状線を走りながら色々な国の言語で解説してくれます。

日本語もあるので周囲の建物の解説が分かりやすい♪





続いて地下鉄に乗ります。なんとなく日比谷線の車両に似ているなぁ



シェーンブルン宮殿を観光。



馬車に乗り園内を一周♪

・・・だが、


馬が臭いw





再び地下鉄に乗り市内散策をしてこの日は終了。



最終日はホテル周辺の公園を散歩。





飛行機の時間もあるのでこの日は、これ終了・・・

楽しかったヨーロッパ旅行も終わりだ・・・


嫌だ〜!帰りたくな〜い!



       
inserted by FC2 system