大井川鐵道に乗る


4月の土日を使って大井川鐵道に乗る事にした。

まず東京駅から東海道新幹線に乗る。


乗るのは、こだま643号




こだまでノロノロと三島駅へ。


三嶋大社へお参りに行くと桜がそこそこ咲いていた。




続いて富士山本宮浅間大社に行く。


大きな神社と駐車場があるという立地。


当日は3組ほど結婚式をしていた。


中に入ると水はきれいで、透明で綺麗。


鯉も泳いでいるし、池の水の中には金も落ちていた。


神社側と反対側の商店街があり富士宮焼きそばを食べた。


味は、一回食べれれば良いという感じだった。


続いて駿府城公園。


天守もないし、ほぼ公園化されているとの口コミだが、本当だったw


初日はコレで終了。



2日目は最初に浜松城へ!


桜も満開で日本庭園も、お城と隣接した観光地でした。


野生のリスもいたが煩いだけだった・・・



いよいよ大井川鐵道に乗る。


乗るのは家山駅から。


家山駅に停車中の元京阪3000系。




SLが来るのをホームで端で待っていると・・・


邪魔だ!

柱の陰に隠れろ!


と怒号を飛ばす老害がいたが




白線の外に出ているわけでもないので・・・


思いっきり邪魔してやったww



その後、老害は何処かに行ったが


ザマーミロwwwww




無駄に生きてるだけの老害はサッサと●ね!




そんなこんなでSLに乗ていると元西武のE33




千頭駅には定刻通りに到着。




千頭駅から井川線に乗車。




途中、アプトいちしろ駅でED90を最後尾に連結!


車窓を楽しみながら接阻峡温泉駅で下車し帰宅した。


中々、楽しい旅だった♪


コレを記念に老害が消えてなくなりますように〜




       
inserted by FC2 system